Visions of a Vanishing Race / Edward Sheriff Curtis(エドワード・S・カーティス)
new
59a5a048428f2d3b49000092 59a5a048428f2d3b49000092 59a5a048428f2d3b49000092 59a5a048428f2d3b49000092 59a5a048428f2d3b49000092 59a5a048428f2d3b49000092 59a5a048428f2d3b49000092 59a5a048428f2d3b49000092

Visions of a Vanishing Race / Edward Sheriff Curtis(エドワード・S・カーティス)

残り1点

¥4,320 税込

送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be Visions of a Vanishing Race Edward Sheriff Curtis(エドワード・S・カーティス) 出版社:Houghton Mifflin 刊行年:1986年 サイズ:33.8 x 25.6cm ページ: 207 p 言語:英文 状態:ソフトカバー、角当たり、背表紙に黄色い丸シール付き title:Visions of a Vanishing Race publisher:Houghton Mifflin publication Date:1986年 size:33.8 x 25.6cm pages: 207 p language:English condition:Houghton Mifflin (P), 1986.Softcover,207 pages. Used - Good アメリカ生まれのEdward Sheriff Curtis(エドワード・S・カーティス 1868-1952)は、アメリカという大きな国の歴史を語る上で偉大な業績を残した写真家です。 シアトルで写真を学び写真館を経営していたカーティスですが、1899年にアラスカ探検隊に同行したのがキッカケでネイティブアメリカンの写真を生涯に渡って撮影することを決意します。 本書には、アメリカ南西部から北極に至るまでの日本でも馴染み深いエスキモーなどの数多くいた部族が撮影されており、文章と写真で構成された本書は今日には存在していない文化を知るための重要な1冊になっています。 自らを「消えゆく文化の目撃者」ととらえ、アメリカ先住民の中に深く入り込み彼らと親交を深めたカーティスだからこその距離感で撮られたインディアンたちのポートレイトは圧巻です。 本書の最後の章「THE PORTFOLIO」に掲載された95枚のポートレイト作品の表情や皺1つ1つ、日本人に近い漆黒の瞳を見ていると、とても親近感がわくせいか、一度見たら忘れることが出来なくなります。 文章が多めにはなりますが文章と一緒にL判程の写真が多く掲載されており、小さな写真全てがとても魅力的です。 オリジナルである、1976年刊行のハードカバー版をソフトカバーにしたのが本書になります。 背表紙に黄色い丸シールが貼られており、角当たりがありますが、写真図版は問題なく楽しめます。 ポートレイト写真集としてもおすすめの写真集です。