Exiles / Joseph Koudelka(ジョセフ・クーデルカ)
589d782f100315e44e000b0e 589d782f100315e44e000b0e 589d782f100315e44e000b0e 589d782f100315e44e000b0e 589d782f100315e44e000b0e 589d782f100315e44e000b0e

Exiles / Joseph Koudelka(ジョセフ・クーデルカ)

残り1点

¥32,400 税込

送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be Exiles Joseph Koudelka(ジョセフ・クーデルカ) 出版社:Thames & Hudson 刊行年:1997年 サイズ:28x31cm ページ:156ページ 65図版 言語:英文 状態:改定版、ハードカバー、カバー付 title:Exiles publisher:Thames & Hudson publication Date:1997 size:28x31cm pages:156p language:English condition:Revised,First Edition,Hardcover,dust jacket ワルシャワ条約機構軍のプラハ侵攻(プラハの春)を撮影し、匿名のままロバート・キャパ賞を受賞したことで世界的に知られるようになったジョセフ・クーデルカ。 航空技師として働きながら傍らで写真家として活動し、1960年代から主に東欧でジプシーを撮影しながら、作品を発表していました。 1967年にはフリーランスの写真家として独立し、翌年のワルシャワ条約機構軍のプラハ侵攻(プラハの春)を撮影します。 この作品は、本人と家族の身の安全から「プラハの写真家」という匿名で公表され、国際報道クラブにより匿名のままでロバート・キャパ賞が授与されました。 本書は、クーデルカが祖国を脱出後に欧州や米国を放浪しながら撮影した代表作「Exiles」の改定版です。 「Exiles」は流浪者や亡命者の意味で、彼は広告や報道の仕事を行うよりも、自由に放浪する生き方をえらび、世界各地の辺境で生きる運命を受け入れている人々の誕生、結婚、死などの日常生活を粘り強く撮影しています。 本書のオリジナル版は、1988年にパリの国立写真センターとニューヨークのICP(国際写真センター)で行われた展覧会の際に刊行されています。(フランス語版、英国版、米国版が同時刊行) 本書は未発表作10点が追加収録されています。