Worlds in a Small Room / Irving Penn(アーヴィング・ペン)
589eb6709821cc61ad0065b4 589eb6709821cc61ad0065b4 589eb6709821cc61ad0065b4 589eb6709821cc61ad0065b4 589eb6709821cc61ad0065b4 589eb6709821cc61ad0065b4 589eb6709821cc61ad0065b4 589eb6709821cc61ad0065b4 589eb6709821cc61ad0065b4

Worlds in a Small Room / Irving Penn(アーヴィング・ペン)

残り1点

¥28,600 税込

送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be Worlds in a Small Room Irving Penn(アーヴィング・ペン) 出版社:Grossman Publishers 刊行年:1974年 サイズ:27.3x27.5cm ページ:95p 言語:英文English 状態:絶版、初版、ハードカバー、カバー付(ヤケ・汚レ有)、布装 title:Worlds in a Small Room publisher:Grossman Publishers publication Date:1974 size:27.3x27.5cm pages:95p language:English condition:Out of Print,First Edition,Hardcover,dust jacket,cloth covered 本書はファッション雑誌VOGUEの民族誌学シリーズにて掲載されていた、アメリカの写真家Irving Penn(アーヴィング・ペン)の作品をまとめた1冊になっています。 撮影時期は1950年代。当時、アメリカは第二次世界大戦が終わりを迎えて、白人の中流階級が安定と繁栄を勝ち取る一方で、白人以外の民族や人種は貧窮の中にいました。 「I have a dream」と声を上げた、マーティン・ルーサー・キング牧師の演説は1963年の話しで、それよりも前に民族に目をつけ、彼らの美しさを見出したVOGUEとIrving Pennの先見の明を目の当たりに出来ます。 Irving Pennはその土地に赴き、その場で簡易なスタジオを作り撮影をしました。本書のタイトルを捲ると現れる、砂漠のような乾いた土地の上に設営されたテントの写真。 Irving Pennは自然光を取り入れたポートレイト撮影をした写真家としても有名で、それを物語っているのか、天井が開いているのがこの写真で想像出来ます。 クスコ、クレタ、ジプシーズ、アフリカ・ダホメ、カメルーン、サンフランシスコ、ネパール、ギニア、モロッコの人々が、日記のような文章と撮影風景を交えた写真も加えて国別で編集されています。 今では民族を題材にした写真集が多く出回っていますが、60年もの前の写真である事に驚きを超えて、これまでに見た民族写真集の中で何か次元が違う民族写真集です。 現地に赴いて、現地の土地で撮影をした彼の血と汗が写真全部から伝わっくる本書は刺激が欲しい時におすすめします。 カバー全体に経年ヤケが見受けられ、汚れも全体的にありますが、中の写真は目立った汚れやシミなどは特にありません。若干古書独特の香りがします。