Central Park / Bruce Davidson(ブルース・デヴィッドソン)
58ca26df02ac6471ed0009e4 58ca26df02ac6471ed0009e4 58ca26df02ac6471ed0009e4 58ca26df02ac6471ed0009e4 58ca26df02ac6471ed0009e4

Central Park / Bruce Davidson(ブルース・デヴィッドソン)

残り1点

¥5,400 税込

送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be Central Park Bruce Davidson(ブルース・デヴィッドソン) 出版社:Aperture 刊行年:1995年 サイズ:25×31cm ページ:121p 写真図版92点 black & white images 言語:英文 状態:絶版、初版、ハードカバー、カバー付き title:Central Park publisher:Aperture publication Date:1995 size:25×31cm pages:121p 92 black & white images language:English condition:Out of print,New York: Aperture, 1995. Hardcover. SIGNED. First edition, first printing, 1995. Fine cloth-bound hardcover in a Fine dust jacket, protected by a clear mylar cover. by Bruce Davidson; preface by Elizabeth Barlow Rogers; commentary by Marie Winn. 128 pages; full-page or full-spread duo-toned b&w plates throughout; 12 x 10 inches. Images of the people and landscape... ドキュメンタリー写真や、公民運動などの社会的な写真などを多く撮影していたBruce Davidson。 本書には、そんな彼とは違った顔を垣間見ることができます。 LIFE誌で活躍していたフォト・ジャーナリストであるW.Eugene Smith(ユージン・スミス)に影響を受けたBruce Davidsonは、1958年にマグナムに参加し翌年には正会員となります。 マグナム会員となった25歳の時に撮っていたのは、彼の50年代を代表する作品になる乱闘とドラッグが蔓延るブルックリンの若いギャングたちを捉えたドキュメンタリーと言える作品群です。 60年代に入り個人的な視点から社会を捉えた南部の公民運動などを撮影し、写真界に新たな時代の風を吹かせた"コンポラ写真"の由来である、Contemporary Photographers, Toward A Social Landscape(コンテンポラリー・フォトグラファース、社会的風景に向かって)という写真展に、Lee Friedlander(リー・フリードランダー)、Danny Lyon(ダニー・ライアン)、Duane Michals(デュアン・マイケルス)、Garry Winogrand(ゲイリー・ウィノグランド)と共に選出されました。 70年代には貧しい人びとが暮らし、治安が悪くて有名だったニューヨクにあるイーストハーレムに通い、街ゆく人や住んでいる人を撮影し続け、被写体との信頼関係が無いと撮影出来ないであろう写真を見ていると、輝いたアメリカの成長という表面に潜む影に対する強いメッセージが感じれます。 80年代にはニューヨークの現状を地下鉄から表現した作品を発表し、ここまでアメリカの社会を多く捉えてきた彼が90年代に発表したのが本書です。 これまで多くの題材の中心になっていたニューヨークの顔とも言える、四季折々のセントラルパークの風景や国際色豊かな被写体たちに、結婚式を挙げているカップルの様子など、そこには今まで強いメッセージを出し続けた彼の作品とは思えない世界があります。 ギャングに公民運動にスラム街と、社会からはみ出した被写体に敬意を払い独特な距離で撮影してきた彼だからこそ撮れた1冊のように思える写真集です。 状態は美本に近く、大きなシミや切れはございません。 ハードカバーはソフトカバー版より高値で取引されていますが、ソフトカバー版と変わらない値段設定にしました。 この機会にぜひその目で彼の作品をお楽しみ下さい。