僕のアルバム / 植田正治(Shoji Ueda)
590ae19db1b6190ab3005b4f 590ae19db1b6190ab3005b4f 590ae19db1b6190ab3005b4f 590ae19db1b6190ab3005b4f 590ae19db1b6190ab3005b4f 590ae19db1b6190ab3005b4f 590ae19db1b6190ab3005b4f 590ae19db1b6190ab3005b4f

僕のアルバム / 植田正治(Shoji Ueda)

¥1,512 税込

送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be 僕のアルバム 植田正治(Shoji Ueda) エッセイ:沖田薫子(植田正治孫、植田正治美術館代表) 出版社:求龍堂 刊行年:2007年 サイズ:19 x 18.6cm ページ:104p 写真図版モノクロ69点 言語:日文 状態:ソフトカバー、カバー・帯付(裏表紙凹み極小数箇所有)、美本 title:Bokuno album(My photo album) publisher:Kyuryudo size:19 x 18.6cm pages:104p 69black and white photography language:Japanese condition:Tokyo: Kyuryudo, 2007. Used-Like New,Soft Cover. Dust jacket.Wraparound band.104 pages.original. 69 black and white photography,Essay by Shoji Ueda's granddaughter Kaoruko Okita. 本書は植田正治の没後に発見された未発表の作品を含んだ、彼の家族アルバムを見ているような写真集です。 家族の中でも奥様の写真が多く、夫のモデルとなり、時には東京に行ってしまう夫に変わって家業である写真館を支え、4人の子供達を育て上げた、たくましくも可憐な植田正治の妻との愛の軌跡を見ているようです。 あと2年で半世紀も一緒にいたことになったのに 妻が先にいってしまった。 などの、30文字程の文章が数ページあり、どれだけ植田正治が妻を愛していたのか痛いほど伝わってきます。 荒木経惟のセンチメンタルとはまた違った、妻への愛を連ねた写真集。比較してみるのも楽しいかもしれません。 本書は状態が良く、新品に近い状態です。 1冊しかございませんので、お早めにどうぞ。