写真の作法 サイン付/ 植田正治 shashinnosahou signed / Shoji Ueda
other
5922bb2c3210d51a590005db 5922bb2c3210d51a590005db 5922bb2c3210d51a590005db 5922bb2c3210d51a590005db 5922bb2c3210d51a590005db

写真の作法 サイン付/ 植田正治 shashinnosahou signed / Shoji Ueda

¥8,640 税込

送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be 写真の作法 サイン付/ 植田正治 shashinnosahou (signed) / Shoji Ueda 出版社:光琳社出版 刊行年:1999年 サイズ:21.3 x 14.5cm ページ:304p 写真図版モノクロ53点 言語:日文 状態:初版、ソフトカバー、カバー・帯付(カバー角辺り、スレ極少)、ページ内に蛍光ペンで線が引かれたページが2pあります、天シミ有、サイン入 title:shashinno sahou (signed) publisher:Kourinsha publication Date:1999 size:26×22.8cm pages:304p 53 plates.black and white photography. language:Japanes condition:KYOTO,Kourinsha.1999.Used-Fine Soft Cover.with dust jacket and wraparound band.SIGNED.A line with a highlighter is drawing on 2 pages. 1970-80年にかけて、植田正治さんがアサヒカメラなどの雑誌に寄稿した際の文章を、金子隆一さんが改めたまとめたのが本書になります。 植田正治さんの写真が好きな人ならば、絶対読んで欲しい1冊になっています。 生涯「アマチュア写真家」と名乗り続けたのが理解でき、植田正治さんの奥様が被写体になっている写真をまとめた「僕のアルバム」でお孫さんが語っていたように、奥様と東京に旅行に行ってもカメラ屋さんの前で、ガラスケースにかじりついていた植田さんらしく、機材のこと、印画紙のことを熱く語っています。 ライカについて語る章では、リー・フリードランダーの写真を見た時は衝撃だったとあったり、植田さんの写真の観点が垣間見れるようで、304ページ一瞬で読めてしまいます。 カメラやレンズの事が解らない人でも楽しめるように、名称に番号が振られていれ、細かな注釈が各話に付いています。 表面的な植田正治では無く、内面の植田正治をを捉えるのにオススメな1冊です。 カバーが若干のスレと角当たりがあり、中の2ページに蛍光ペンで線が引かれてしまっています。 表紙をめくった、見返しに植田さんのサインがあります。 植田さんの存在がより近くに感じる本です。