The New West / Robert Adams(ロバート・アダムス)
592aef40c8f22c389c0217ac 592aef40c8f22c389c0217ac 592aef40c8f22c389c0217ac 592aef40c8f22c389c0217ac 592aef40c8f22c389c0217ac

The New West / Robert Adams(ロバート・アダムス)

¥3,672 税込

送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be The New West / Rober Adams(ロバート・アダムス) 出版社:aperture 刊行年:2008年 3刷 サイズ:23.2 x 25.6cm ページ:124 p 写真図版56点 言語:英文 状態:絶版、ハードカバー、カバー付、美本 title:The New West publisher:aperture publication Date:2008 size:23.2 x 25.6cm pages:124p 56 plates language:English condition:aperture,2008,3rd Ed.Used- Fine Like New.Hard cover with Dust Jacket. オリジナルが刊行されたのは1974年。本書は表紙デザインをほぼ忠実に再現した再販版になります。 写真史のターニングポイントである、ニュートポグラフィーの立役者であり、アメリカを代表する写真家でもあるRobert Adamsの本書は、Walker Evans の『American Photographs』やロバート・フランクの『The Americans』と共に、アメリカの古き良き時代を代表する写真集として知られています。 第二次世界大戦終戦後、経済が潤いを増していくアメリカは土地開発が進んで行き、ロッキー山脈がそびえ立っているのが見える地方都市にも開発の手は進みました。 荒れていた大地に人間の手が入っていく様子を写し出しているのが本書です。 同じ景色がずっと続いていそうな、建物も人影も無い殺風景な道路の写真から始まり、やがて荒野に建物が建っていく様子、街並みへと写真が変わって行きます。 Robert Adamsの写真には、Lewis Baltzのような怒り、Bressonのようなドラマ、Avedonのような華やかさが無く、ましてやGurskyのようにインパクトが強すぎる建物の外観を撮っている訳でもありません。 感情が無い訳では無いと思うのですが、感情が中立過ぎて物足りない気もしてきます。 ただ佇んでいて、ただ時代を見据えているように思うのです。 時代と人間、人間と自然を一定の境界線から撮っていて、不思議と何度も何度も繰り返し見てしまう中毒敵なランドスケープ写真集です。 本書を見て思ったのが、この淡々とした気分にさせる写真は絵葉書でも額に入ったプリントでもなく、写真集という媒体が一番しっくり気ているように思えて、写真集にする意味を深く考えさせられました。 他の写真集では味わえない不思議な感覚を是非、その目で確かめて下さい。 状態がとてもよく美本に近い状態、絶版になっている写真集なのですが、2016年にSteidl社がページ数も写真点数も多い同名の写真集を刊行している為、国内外の古書市場で出回っている値段よりもかなり安くしました。 この機会に是非、お買い求めください。