Intimacies / Edouard Boubat(エドゥアール・ブーバ)
593403d4b1b619392901653f 593403d4b1b619392901653f 593403d4b1b619392901653f 593403d4b1b619392901653f 593403d4b1b619392901653f 593403d4b1b619392901653f 593403d4b1b619392901653f

Intimacies / Edouard Boubat(エドゥアール・ブーバ)

¥4,320 税込

送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be Intimacies / Edouard Boubat(エドゥアール・ブーバ) 出版社:Bookking International 刊行年:1990年 サイズ:28×21cm ページ:71p 63 plates black and white images. 言語:英文 状態:ソフトカバー、ヤケ汚れ有 title:Intimacies publisher:Bookking International publication Date:1990 size:28×21cm pages:71p language:English condition:Bookking International,1990,Used.Soft cover. 戦争の恐ろしさを知っていたのでそれには加わらず、終戦後、人生を賞賛しなければならないことを感じ取ったブーバは、写真がそれを達成する手段だと写真家への道に進みます。 Henri cartier-bresson(アンリ・カルティエ=ブレッソン)などの同年代に活躍していた他の写真家に比べてブーバの知名度は日本では低いですが、ブーバはドアノーらと共にフランスのヒューマニズム写真の代表的な写真家なのです。 Robert Doisneau(ロベール・ドアノー)、IZIS(イジス)、Brassai(ブラッサイ)と共同で、グループ展をしていた1人で、このグループ展がキッカケで15年間に渡って、雑誌"Realite"にて自ら現地に赴いて取材した内容を掲載していました。 世界各国で撮影された写真がとても印象的で、その国々で撮影されたユーモア溢れるセルフポートレイトも素敵なのですが、ブーバはどの写真家よりも女性を撮るのが上手いと思っています。あと、ちょこちょこ猫が写り込んでる写真が多いのも好きです。 他の写真集を見ていても、目に付くのは女性ばかりだなと思っていた時に本書に出会いました。 1940年後半から70年代までに各国で撮影された女性たちをまとめたのが本書になります。 最初の写真から最後まで美しい女性たちが並び、こうやって撮影されたいと思わずにはいられません。ポートレイト資料としてもオススメです。 表紙のヤケがあるので、少し価格を下げました。 日常の女性のポートレイトでは無く、アート性のあるポートレイトをお探しの方は本書をオススメいたします。