LEE FRIEDLANDER / 写真集 リー・フリードランダー
5934f5a9b1b6196c6e001545 5934f5a9b1b6196c6e001545 5934f5a9b1b6196c6e001545 5934f5a9b1b6196c6e001545 5934f5a9b1b6196c6e001545 5934f5a9b1b6196c6e001545 5934f5a9b1b6196c6e001545

LEE FRIEDLANDER / 写真集 リー・フリードランダー

¥10,800 税込

送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be LEE FRIEDLANDER / 写真集 リー・フリードランダー 出版社:佼成出版社 刊行年:1987年 サイズ:27.2×29.5cm ページ:129 p 写真図版106点 ("Photographs 1957-1984"=82点、"Cherry Blossom Time in Japane"=24点) 言語:日・英文 状態:絶版、初版、ハードカバー、カバー付(汚れ少有)、布装、ページ切れ有(最後の文章ページに2cm程の切れ4箇所) title:LEE FRIEDLANDER publisher:Kosei Publishing publication Date:1987 size:27.2×29.5cm pages:129 p 106 plates. ("Photographs 1957-1984"=82 plates,"Cherry Blossom Time in Japane"=24 plates) language:Japanese,English condition:TOKYO,Kosei Publishing 1987.First Edition,Used,Softcover with Dust Jacket.page is torn. リー・フリードランダーの唯一の日本から出版された、日本語の写真集です。 国内では植田正治さんが絶賛している程、多くの人々を魅了して来たリー・フリードランダーは、アメリカ写真界を語る上でなくてなならない人です。 Henri cartier-bresson(アンリ・カルティエ=ブレッソン)や木村伊兵衛によるスナップ写真へのアンチテーゼとして登場したとされる写真表現「コンポラ写真」。 様々な解釈がありますが、「何でもないものを、何でもなく撮った、何でもない写真であるところに、何かある写真」と言われています。 1966年に、アメリカのジョージ・イーストマンハウスで、「Contemporary Photographers, Toward A Social Landscape(コンテンポラリー・フォトグラファーズ 社会的風景に向かって)」という写真展が開催され、Bruce Davidson(ブルース・デヴィトソン)、Garry Winogrand(ゲイリー・ウィノグランド)、と共にリー・フリードランダーも選ばれ、コンポラ写真が世に広がりました。 彼の写真は、普通な場所で普通に人物を撮影していると思わせておいて、実は様々な物を写り込ませて、多くの伏線を残しています。 写真史の本には図で解説されて紹介している程、彼の作り上げる世界は素晴らしい物があります。 写真史の一時代を担ったリー・フリードランダーの本書は、彼の代表的な写真を82点集めた"Photographs 1957-1984"と、日本で撮影された"桜狩り"24点の二部構成になっています。 MoMAのキュレーターであり多くの写真家を世に送り出したJohn Szarkowski(ジョン・シャーカフスキー)の、リー・フリードランダーがマクダウエル・メダルを受賞した際の祝辞が、日本語で読める他、履歴なども合わせて読めます。 リー・フリードランダーの世界を楽しんで、写真の中に潜む秘密を知りたい人に本書をオススメしています。 表紙に少し汚れがありますが、美本に近い状態です。 ジョン・シャーカフスキーの文章ページを含めた4pに、2cm程の切れが4箇所あります。 写真ページでは無く、文章ページだけに切れがあり、切れも文章にかかっていません。 通常15000円前後で取引される写真集ですが、今回はかなり値段を下げて販売いたします。