Bellocq : photographs from storyville, the red light district of New Orleans / E.J. ベロック
5963029f3210d55e3000062a 5963029f3210d55e3000062a 5963029f3210d55e3000062a 5963029f3210d55e3000062a 5963029f3210d55e3000062a

Bellocq : photographs from storyville, the red light district of New Orleans / E.J. ベロック

残り1点

¥9,720 税込

送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be Bellocq : photographs from storyville, the red light district of New Orleans Photo by E.J.Bellocq(アーネスト・ジェームス・ベロック) Reproduced from Prints made by Lee Friedlander(リー・フリードランダー) Introduction by Susan Sontag(スーザン・ソンタグ) With an essay by John Szarkowski(ジョン・シャーカフスキー) 出版社:Random House 刊行年:1996年 サイズ:31x30cm ページ:83p 写真図版カラー52点 言語:英文 状態:初版、ハードカバー、カバー付(カバースレ極少)、布装 title:Bellocq : photographs from storyville, the red light district of New Orleans publisher:Random House publication Date:1996 size:31x30cm pages:82p 52 tritone photos printed in a large format. language:English condition:Out of print,NY: Random House, 1996. First Edition. First Printing.Used-Fine Hardcover with Fine Dust Jacket. 82p 52 tritone photos printed in a large format. 1873年にアメリカ南部、ニューオリンズの裕福な家庭に生まれたにも関わらず、生涯カメラにしか興味を持たなかったJohn Ernest Joseph Bellocq(ジョン・アーネスト・ベロック)。 アマチュア写真家として地元で知られるようになり、プロになってからはランドマークや船舶、地元企業の写真などの広告撮影をして生活していました。 ですが、彼には生活の中で隠していた個人的な作品がありました。 それが、紅燈街「ストーリーヴィル」の娼館で撮られていた娼婦たちのポートレイトです。 彼はそれらの作品を少数の知人にしか教えず、これといって名を残す事なく生涯を閉じるのですが、彼が亡くなってから10年も経ったある日、その個人作品が彼の脚光を浴びる転機になったのです。 彼が逝去してから、ネガなどはほとんど焼却されていましたが、1958年にニューヨークからやってきた、アメリカ写真界を語る上でなくてはならない存在である、あのLee Friedlander(リー・フリードランダー)が、彼の隠していた個人作品"ストーリーヴィルの娼婦たちのポートレイト"を見つけたのです。 フリードランダーは立ち寄ったギャラリーで偶然にもネガを見つけ、男性が撮影したと思えない娼婦のポートレイトに価値を見出し、1966年に乾板89点全てを買い取り、焼付け作業を自らが行いました。 こうして1970年にニューヨーク近代美術館で公開され、ベロックの名前は脚光を浴び、写真界に残ることになったのです。 本書は服を着ている女性や、ヌードの女性など、すべての写真が女性のポートレイトで構成されています。 ネガの多くはひどく破損していて、一部は意図的に顔が削られています。これはベロックによってなされたのかどうか、ベロックの死後に継承されたイエズス会の僧侶の誰かがやったのかは未だに不明と言われています。 乳剤がまだ濡れている間に損傷が行われたので、ベロックが削ったという説が最も有望だと言われています。 不思議の国のアリスを書いたLewis Carroll(ルイス・キャロル)が撮影していた少女の写真のように、被写体の何かに執着している気もするほど、少し奇妙でもあり恐怖をも感じますが、極めてニュートラルなエロスとアートが混同している神秘的なポートレイトです。 本書は、1970年にニューヨーク近代美術館が刊行した版の拡大改訂版になります。 プリントの大きさが拡大されて見やすいうえに、写真の印刷がとても綺麗になっています。 リー・フリードランダーの序文に、ジョン・シャーカフスキー編集のリー・フリードランダーを含めた他の写真家や作家、ミュージシャンや批評家と一緒にベロックについて対談している文も掲載されています。 状態はカバーにスレがありますが、三方に汚れやシミもなく、写真図版も美本に近いです。 多くのヌード写真家たちに影響をもたらしたベロックのポートレイト。不思議な世界をぜひその目でお楽しみ下さい。