A Photographer's Life 1990-2005 / Annie Leibovitz (アニー・リーボヴィッツ)
59f4492aed05e610ea000f9d 59f4492aed05e610ea000f9d 59f4492aed05e610ea000f9d 59f4492aed05e610ea000f9d 59f4492aed05e610ea000f9d 59f4492aed05e610ea000f9d 59f4492aed05e610ea000f9d

A Photographer's Life 1990-2005 / Annie Leibovitz (アニー・リーボヴィッツ)

残り1点

¥7,560 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be A Photographer's Life 1990-2005 Annie Leibovitz アニー・リーボヴィッツ 出版社:ランダム ハウス 刊行年:2006年 サイズ:35 x 26 cm ページ:472p カラー・モノクロ約300点 言語:英語 状態:ハードカバー、カバー付(スレ極少)、大判 title:A Photographer's Life 1990-2005 publisher:RANDOM HOUSE publication Date:2006年 size:35 x 26 cm pages:472 pp language:English condition:RANDOM HOUSE, 2006.Used-Fine,Hard cover with dj, 海外の芸能人たちがこぞってポートレイト写真を撮ってもらいたいと願うアメリカ出身の女性写真家・アニー・リーボヴィッツ(1949- )。 ポートレイトを撮影している写真家となると、ファッション雑誌のカメラマンからという人が多いですが、リーボヴィッツを有名にしたのはアメリカの大衆文化を扱うローリング・ストーン誌。 彼女はれっきとしたジャーナリストなのです。 1973年に同誌のチーフ・カメラマンに就任したLeibovitzは、75年にバンドであるローリング・ストーンズのツアー撮影を手掛け、80年に裸のジョン・レノンが妻オノ・ヨーコに寄り添うポートレートを撮影しています。 撮影数時間後にジョンは暗殺され、その写真は伝説的な写真となりました。 これらの伝説はリーボヴィッツが20代の時というのも驚きを隠せません。 本書はリーボヴィッツの仕事を追った写真集というより、彼女の人生そのものを追った自叙伝的な写真集になります。 映画「アベンジャーズ」でブラック・ウィドウを演じているスカーレット・ヨハンソンや、ニコールキッドマンなどの芸能人たちのポートレイト作品はもちろん掲載されていますが、何より見ていただきたいのは15年もの間、親密な関係にあった作家のSusan Sontagの出会いから別れまで、リーボヴィッツの両親や子供などの家族の写真、そして個人的なスナップ写真です。 大判カメラでより洗練されたコンセプチュアルなイメージをプロデュースして撮影した写真のイメージが多いリーボヴィッツですが、ブレッソンに感化されてジャーナリストになった彼女らしいフォトジャーナリスト的にベストショットのタイミングを本能的に探ったパーソナルな写真は一見の価値があります。 リーボヴィッツの写真集は芸能人のポートレイトを編集した写真集が多いので、本書のおかげで彼女の人間性や本質を垣間見れたような気がします。 カバーに若干のスレがありますが、状態がとてもよいです。 目立った傷みはありません。