AN END IS BEGINNING 終わりは始まり / 米田知子(Tomoko Yoneda)
5ae176fdef843f514b000293 5ae176fdef843f514b000293 5ae176fdef843f514b000293 5ae176fdef843f514b000293 5ae176fdef843f514b000293 5ae176fdef843f514b000293 5ae176fdef843f514b000293 5ae176fdef843f514b000293 5ae176fdef843f514b000293 5ae176fdef843f514b000293

AN END IS BEGINNING 終わりは始まり / 米田知子(Tomoko Yoneda)

¥5,400 税込

送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be AN END IS BEGINNING 終わりは始まり 米田知子(Tomoko Yoneda) 出版社:原美術館 刊行年:2008年 サイズ:25.7 × 31.7 cm ページ:108 pp 写真図版64点 言語:日本語 状態:ハードカバー、帯付 title:Tomoko Yoneda :AN END IS BEGINNING publisher:Hara Museum of Contemporary Art publication Date:2008年 size:25.7 × 31.7 cm pages:108 pp 64 images. language:Japanese condition:TOKYO,Hara Museum of Contemporary Art, 2008.Used,Hard cover with wraparound band. 本書は兵庫県出身でロンドン在住の米田知子さん(1965- )が2008年に原美術館で写真展を開催した際に刊行された写真集です。 米田さんの代表的なシリーズであり戦争・紛争の舞台となった場所を捉えた「SCENE」シリーズや、初期の作品である歴史性というよりも、その場が持つ痕跡や時間の経過というものを作品にしている「 TOPOGRAPHICAL ANALOGY」シリーズなど、米田さんを余すことなく紹介した1冊になっています。 「SCENE」や「 TOPOGRAPHICAL ANALOGY」の他には「THE PARALLEL LIVES OF OTHERS ゾルゲを中心とする国際諜報団密会場所」や「立ち上がる都市 THE CITY RISES」、北アイルランド紛争の舞台を捉えた「 ONE PLUS ONE」、東欧革命後に共産政権に関連した場所を捉えた「雪解けのあとに AFTER THE THAW」、「見えるものと見えないもののあいだ BETWEEN VISIBLE AND INVISIBLE」、「信じがたきものの断片 FRAGMENTS OF THE UNIMAGINABLE」と合計8章にも及びます。 米田さんを代表する作品を一気に網羅出来るので、最初の1冊としておすすめの写真集です。 状態は帯に折れがありますが、本体や写真図版に特に目立った傷みはありません。

その他のアイテム