ground / 山谷佑介(Yusuke Yamatani)
5b0e86c65496ff0dbd0009ce 5b0e86c65496ff0dbd0009ce 5b0e86c65496ff0dbd0009ce 5b0e86c65496ff0dbd0009ce 5b0e86c65496ff0dbd0009ce 5b0e86c65496ff0dbd0009ce 5b0e86c65496ff0dbd0009ce

ground / 山谷佑介(Yusuke Yamatani)

¥5,940 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

ground 山谷佑介(Yusuke Yamatani) 出版社:lemon books 刊行年:2014年 サイズ:22 x 26 cm ページ:92pp 言語:英語 状態:300部限定、ソフトカバー、美本 title:ground by Yusuke Yamatani publisher:lemon books publication Date:2014 size:22 x 26 cm pages:92pp language:English condition:lemon books,2014.Limited Edition of 300 copies.Used-Like new,softcover. 1985年生まれの写真家・山谷佑介さんの2作品目となる本書。 山谷さんの印象は、写真の可能性を追求する人。 1作目は自費で出版された「Tsugi no yoru e」は、Nan Goldingのような、生々しくも鋭く、一瞬目を逸らすけどもやはり気になって見てしまい、誰でも「カッコ良い」と思う若さなのか恐怖心の無さなのか、好奇心とその日の楽しさ儚さ全てが混じり、中平卓馬や高梨豊のようなモノクロの力強さが合間って、かっこよさが倍となり、新しいモノクロスナップを生み出しているのです。 そして、2作目の本書。あんなドぎつくも、カッコ良い写真を見せつけられた後だったので、またスナップを楽しみにしていたのに、中を開くと「絵ですか?ペイント?」と言いたくなる作品でした。 もう脳内「?」しか出てこないのです。 写真家になる前はバンドのドラマーとして活躍していた、山谷さん行きつけのクラブの床を撮影し、撮影した床と原寸サイズでプリントした作品を、撮影した床に置いておく。 すると、お客さんたちがプリントを踏みつけ、ビールなどがプリントに飛びちった結果、元々化学反応を起こし印画紙に印刷したアートという写真を、更に化学変化を起こすような行為をしているのです。 写真家によっては、自ら現像した後にガラスを摩りつけたり、様々な可能性を探っており、ファッション写真界で大人気のMark Borthwickも偶然的なフィルムの化学反応を楽しんで作品に生かしています。 フィルム写真は特に必然と偶然の産物であり、写真家にも予想だにしない事が巻き起こるのだと解っていましたが、山谷さんは新しい偶然で新しい表現を産んで下さったのです。 挑戦的で、これまでの写真という世界を広げている1人が山谷さんだと思っており、彼の作り出す写真がまだ見れることも嬉しく、これまで次の作品を楽しみになる写真家がいたかななんて、生きていて、新しい写真史を垣間見れる事に私は嬉しいのです。 これかれも、山谷さんの活動を追って研究していきたいと思います。 ・・・・・あれ。山谷さんの感想文になっちゃった。 えっと、写真の可能性を本書で感じて下さい。