ANDREAS GURSKY / Andreas Gursky (アンドレ・グルスキー)
5b1b94fa122a7d6ea5000600 5b1b94fa122a7d6ea5000600 5b1b94fa122a7d6ea5000600 5b1b94fa122a7d6ea5000600 5b1b94fa122a7d6ea5000600 5b1b94fa122a7d6ea5000600 5b1b94fa122a7d6ea5000600 5b1b94fa122a7d6ea5000600 5b1b94fa122a7d6ea5000600 5b1b94fa122a7d6ea5000600 5b1b94fa122a7d6ea5000600 5b1b94fa122a7d6ea5000600 5b1b94fa122a7d6ea5000600

ANDREAS GURSKY / Andreas Gursky (アンドレ・グルスキー)

残り1点

¥8,640 税込

送料についてはこちら

ANDREAS GURSKY Andreas Gursky (アンドレ・グルスキー) 出版社:The Museum of Modern Art 刊行年:2001年 サイズ:31×34.5cm ページ:196pp 言語:英語 状態:初版、ハードカバー、カバー付、布装 title:ANDREAS GURSKY publisher:The Museum of Modern Art publication Date:2001年 size:31×34.5cm pages:196pp language:English condition:The Museum of Modern Art.2001.Used-Good.Hardcover Hardcover with dj.cloth. Andreas Gurskyが撮影する被写体はどれも、広くて大きく、細部にまでピントがあっているので、その迫力に圧倒されます。 グルスキーは、上下左右余すことなくビルの窓が写りこんでいる作品や、人が何万人いるのかと思う程1枚の作品の中に点となった人が写りこんでいたり、集合体恐怖症の人だったら背筋がゾワっとしてしまう写真が有名です。 私も実は、集合体恐怖症なのでグルスキーの写真は目を瞑ってしまうものもあるのですが、ページをめくっていると吹き抜けの山の景色や、花が美しい樹木の写真もあり、その瞬間にグルスキーの凄さが垣間見れます。 広い画角で写真を撮るということは幅だけではなく奥行きも生まれ、佇みたくなる景色とはこういう事だよなと太刀打ち出来ない自然の全貌がよりハッキリとしています。 人間が見えている視界の幅には限界があるので、グルスキーが撮影する写真は、人間が捉えることができない気持ち良い幅を確かに理解しているとしか思えません。 スマホやPCなど決められた画角から超えた美しさをグルスキーは撮影出来るのです。 本書は、2001年にニューヨーク近代美術館で開催されたアンドレアス・グルスキーの個展の際に刊行されたカタログです。 グルスキーの大きな写真を楽しむためには、本書のような大きな写真集の方が絶対おすすめです。 グルスキーが撮影できる世界の広さをぜひその目で体感してください。

その他のアイテム