TOKYO / 小島康敬(Yasutaka Kojima)
5c554393aee1bb3122417faf 5c554393aee1bb3122417faf 5c554393aee1bb3122417faf 5c554393aee1bb3122417faf 5c554393aee1bb3122417faf 5c554393aee1bb3122417faf 5c554393aee1bb3122417faf 5c554393aee1bb3122417faf 5c554393aee1bb3122417faf 5c554393aee1bb3122417faf

TOKYO / 小島康敬(Yasutaka Kojima)

¥3,780 税込

送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be [サイン入] TOKYO 小島康敬(Yasutaka Kojima) 2013年に小島さん初写真集となる、モノクロのニューヨークとカラーの東京を比較するような見開きで収録された「Coming Back」 から、翌年にモノクロの「New York」を刊行して、更に翌年!東京の写真を集めた本書が刊行されました。 東京の街並みを撮影している本書を見ていると、いつも笑ってしまうのです。 「東京そのままの写真」で「正確」であり、「日本人そのもの」と思ってしまいます。 まっすぐな構図は見ていて何も違和感が無く、肉眼でそのまま見ているような気分にさせられます。ただのビル群を撮影した写真のように思えますがそこに日本人の職人気質な緻密さ細かさが目につきます。 隙間が全く無く建てられているビル。 高さ大きさは違えど密集しすぎているビル群。 等間隔に設置されたエアコンの室外機、看板、植木たち。 目の錯覚で不思議に見えるトリックアートかのように見える建て物。 「密集」という言葉を使うと、なんだか息苦しくなり眉間にシワが寄りそうですが、本書はなんだか笑えて来てしまうのです。 タイなどの他のアジアの国々にも「密集した建物」は見かけますが、東京のその「密集」は綺麗に並んでいるせいか、美しいと思ってしまい、なんだか清々しくも感じます。 こうやって写真になると俯瞰して見れてしまい、あまりの機密な職人芸に笑えて来てしまうのです。 そして最後に気がつきます。 あれ。これ。少しでも角度や高さを間違えて撮っていたら、この美しさを俯瞰して見れなかったな。と。 小島さんの真似出来ない凄さを感じた瞬間背中がゾワっとしてくるのです。 是非、その目で笑っちゃうくらい凄い職人たちが作り出した東京と小島さんの技術力をお確かめ下さい。 出版社:蒼穹舎 刊行年:2015年 サイズ:26 x 23cm 重さ:589g 梱包後:800g ページ:64pp カラー写真60点 言語:日本語、英語 状態:600部限定、初版、ハードカバー、布装、美本、サイン入 title:TOKYO publisher:SOKYUSHA publication Date:2015 size:26 x 23cm Shipping Weight:800g pages:64pp 60 color images language:Japanese,English condition:SOKYUSHA 2015.Limited edition of 600 copies.Used-Hardcover,Sighed.