聖マリア・キャンデラリアの旅 / Deborad Turbeville(デボラ・ターバヴィル)
5cc9464d415a923d01baea15 5cc9464d415a923d01baea15 5cc9464d415a923d01baea15 5cc9464d415a923d01baea15 5cc9464d415a923d01baea15 5cc9464d415a923d01baea15 5cc9464d415a923d01baea15 5cc9464d415a923d01baea15 5cc9464d415a923d01baea15 5cc9464d415a923d01baea15 5cc9464d415a923d01baea15 5cc9464d415a923d01baea15

聖マリア・キャンデラリアの旅 / Deborad Turbeville(デボラ・ターバヴィル)

残り1点

¥2,700 税込

送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be 聖マリア・キャンデラリアの旅 Deborad Turbeville(デボラ・ターバヴィル) 1970年代からファッション雑誌の写真家として活動を始めるDeborad Turbeville(デボラ・ターバヴィル)。 1970年代といったら、ヘルムート・ニュートンやギイ・ブルダン、ブルース・ウェーバーなど錚々たる重鎮がいる時代です。 そんな時代に、女性写真家として活躍していた彼女の作風は、背景となる場所の成り立たせ方が上手く、モデルが何人いようとも成り立たせられる構図の使い方は驚愕でしかない、そして、何よりロマンチックな男性と違い、現実主義な女性の特徴とも言える、グリム童話のような少しのダークな表現。 そんな彼女が、グアテマラに旅した際に撮影された写真で構成された本書。旅写真かと思いきや、全部ファッション写真に見えるから驚きです。 グアテマラの人々が着ている独特の織りと刺繍が施してある服がとても素敵で、表情や一瞬の切り抜き方はさすがだなとしか言いようがありません。 ファッション写真家の目線の旅。必見です。 出版社: PARCO出版 刊行年:1996年 サイズ: 28x21cm 重さ:594g 梱包後:750g ページ:105pp 言語:日本語、英語 状態:初版、ソフトカバー、カバー・帯付 title:the voyage of the virgin Maria Candelaria(Japanese Ed.) publisher:PARCO publication Date:1996 size:28x21cm Shipping Weight: 750g pages:105pp language:Japanese,English condition:First edition, Used-softcover with dj.