Beryl Chen / Rene Groebli(ルネ・グローブリ)
5cc94b464da85267433d58aa 5cc94b464da85267433d58aa 5cc94b464da85267433d58aa 5cc94b464da85267433d58aa 5cc94b464da85267433d58aa 5cc94b464da85267433d58aa 5cc94b464da85267433d58aa 5cc94b464da85267433d58aa 5cc94b464da85267433d58aa

Beryl Chen / Rene Groebli(ルネ・グローブリ)

¥4,320 税込

送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be Beryl Chen Rene Groebli(ルネ・グローブリ) 木村伊兵衛さんがやっとパリへの渡航が決まり、パリへ撮影しに行った年。 スイスの写真家、ルネ・グローブリは奥様との新婚旅行で撮影した写真たちをまとめた『Das Auge der Liebe (The Eye of Love) https://bookobscura.com/items/5c80951fe0c02227ca2ecf7a』 を刊行して有名になりました。 『Das Auge der Liebe (The Eye of Love)』は映画のワンシーンのような写真たちで、写真集になると流れが生まれ1本の映画を見ているかのような気分になる写真集です。 同じ時代にルネはイギリスのロンドンで、移民の中にいたジャマイカの母と中国人の父を持つ本書の主人公となる「Beryl Chen」とダンスホールで出会いました。 両親から離れ、愛と希望を求めてイギリスに来た彼女の話しを聞き興味を持ったルネは、撮影許可を貰い彼女の日々をドキュメンタリー映画のように写し出して行きました。 奥様との新婚旅行写真同様に映画のワンシーンを見ているかのような写真になっています。ドイツ語と英語の短文に合わさるように写真が続いて行くので、それもまた味わい深いです。 1953年に撮影して、翌年にダミーブックを作っていましたが、60年間発売されることは無く2015年になってやっと刊行されたのが本書となります。 『Das Auge der Liebe (The Eye of Love)』と見比べることで、彼の記述するかのような写真がとても理解出来て来ます。 1枚で魅せれる技術と、流れ。とても勉強になる1冊かと思います。 出版社: STURM & DRANG 刊行年:2015年 サイズ: 21 x 29.7cm 重さ:490g 梱包後:650g ページ:44pp モノクロ写真図版 言語:英語、ドイツ語 状態:500部限定、ソフトカバー title:Beryl Chen publisher:STURM & DRANG publication Date:2015 size:21 x 29.7cm Shipping Weight: 650g pages:44pp language:English,German condition:First edition, Limited Edition of 500 copies.Used-softcover.