ジャナ The New York Girl / 折原恵 (Megumi Orihara)
5ce7ac88b59d2441622f87ca 5ce7ac88b59d2441622f87ca 5ce7ac88b59d2441622f87ca 5ce7ac88b59d2441622f87ca 5ce7ac88b59d2441622f87ca 5ce7ac88b59d2441622f87ca 5ce7ac88b59d2441622f87ca 5ce7ac88b59d2441622f87ca 5ce7ac88b59d2441622f87ca

ジャナ The New York Girl / 折原恵 (Megumi Orihara)

¥1,100 税込

送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be ジャナ The New York Girl / 折原恵 (Megumi Orihara) タイトルが大きくデザインされたページを捲ると、 1 1979Fall Park Avenue South,20th Street N.Y という文字と共に、the NYと解る建物の写真のページ。 それをまた捲ると、見開きいっぱいの文章が始まります。 1979年に渡米をした折原さんの日記になっている文章を読み進めると、ジャナとどう出会い、ジャナがどのような人物で、どう破天荒なのか、折原さん同様に読み手の私も「ジャナ」さんの魅力にハマってしまいます。 私日記のような写真たちは、荒木さんのセンチメンタル、古谷誠一さんのメモワールなど多々ありますが、女性が女性を撮っているので私情が全くと言って良いほどありません。そのせいか写真を集中して見れてしまいます。 上記の写真と比べると私情が無いけれども、不思議と被写体のジャナがカッコ良いし美しいのは理解が出来る。それに文章も合わさっているせいか、ジャナ本人の性格を熟知していけている不思議な感覚に陥ってしまう。 ジャナが美しいと、カッコ良いと感じるのはなぜなのだろうと何度も見返している内に、私も女なので、同じ女性を見て美しいなと思う瞬間や仕草があって、それは、男性的な目線とは違い、女性の力強さ、内なるかっこよさであって、同じ女性だからこそ感じられることなのかもしれません。 女性が女性を撮る。 男性が撮った女性と見比べてみて下さい。 出版社:集英社 刊行年:1983年 サイズ:19 x 26.5 cm 重さ:655g 梱包後:800g ページ:157pp 言語:日本語 状態:初版、ハードカバー、カバー付、カバーイタミ・破れ極少有 title: The New York Girl publisher:SHUEISHA publication Date:1983 size:19 x 26.5 cm Shipping Weight:800g pages: 157pp language:Japanese condition:First edition, Used-Hardcover with dj. /////発送日に関して///// 配送のご依頼を受けてから当店営業日5日以内に発送いたします。 営業日の正午15時までに決済が確定した場合につきましては当日中にご注文商品を出荷することが可能です。 但し、毎週火曜日と水曜日は定休日となりますので、火曜日と水曜日は発送出来ませんので予めご了承下さい。 /////送料に関して///// クリックポスト ¥185 *1 A4サイズ、3cm、1kg未満の商品に限ります。 *2 ポスト投函をして指定配送先のポストまでの配達となります。 *3 問い合わせ番号で追跡可能です。 /////お支払い方法に関して///// クレジットカード・銀行振込・代金引換・コンビニ決済・キャリア決済・paypalによるお支払いがご利用頂けます。