THE BALLAD OF SEXUAL DEPENDENCY / Nan Goldin ( ナン・ゴールディン )
5e13005ed790db4430d7923e 5e13005ed790db4430d7923e 5e13005ed790db4430d7923e 5e13005ed790db4430d7923e 5e13005ed790db4430d7923e 5e13005ed790db4430d7923e 5e13005ed790db4430d7923e 5e13005ed790db4430d7923e 5e13005ed790db4430d7923e 5e13005ed790db4430d7923e 5e13005ed790db4430d7923e 5e13005ed790db4430d7923e 5e13005ed790db4430d7923e 5e13005ed790db4430d7923e 5e13005ed790db4430d7923e

THE BALLAD OF SEXUAL DEPENDENCY / Nan Goldin ( ナン・ゴールディン )

¥5,500 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be THE BALLAD OF SEXUAL DEPENDENCY Nan Goldin ( ナン・ゴールディン ) この写真集に写っているほとんどの人はもうこの世にいない。 1965年にお姉さんを亡くされたのがキッカケで、写真を撮り始め、しつけが厳しい家庭で育ったナン・ゴールディンは家に反発するように、ニューヨークに出てきて、ゲイカルチャーやパンクにロックカルチャー、特にドラックカルチャーに惹かれ1979年から1986年の間に本書を撮影しています。 ナン・ゴールディンの写真の凄さは、ド直球過ぎるストレートな写真なのだけど、ロバート・フランクの写真のように構成されていて、ドキュメントされている上に色使いが美しい所。 あまりにもリアルな世界がそこにはあるので、時々目を瞑りたくなります。彼氏に殴られて、眼球を真っ赤にして痣だらけのセルフポートレートや、何があったのか不穏な空気をさせ部屋や、なんだか視線を逸せないカップルたち。見てはいけない人や、瞬間をつい見てしまう人間心理みたいなものが働いて、拒否しちゃうけど見てしまう写真たちです。 だけど、思い出して欲しい。 この写真集に写っているほとんどの人はもうこの世にいない。 ということを。 18歳の時に最愛の姉を無くしたことは、ナンにとって大きな出来事となり、彼女に多大な影響を与えています。 からの、ドラックと知りながら、未来を悟りながら、儚げに人生を謳歌する若者たち。ナンは彼らへのレクイエムであると言っている。 どんなカルチャーの中でも、喜怒哀楽に、友情や、愛情があり、ナンは未来を理解しながらも被写体の人々を慈しみ、その時間、その瞬間を大切にしていたのだと思います。 写真が出来ることをちゃんと考えているナンの写真から、スナップ、ストレート写真を是非体感してみて下さい。 出版社:Aperture 刊行年:1989年 サイズ:22.9×25.2cm 重さ:686g 梱包後:850g ページ:147pp 言語:英語 状態:古書、ソフトカバー版初版、ソフトカバー、裏表紙のPPコートが浮いて来てしまって12本ほど線になっています、中に目立ったシミやヤケは無く、中ページの紙が黄色くなっている等もございません。 title:THE BALLAD OF SEXUAL DEPENDENCY publisher:Aperture publication Date:1989 size:22.9×25.2cm Shipping Weight:850g pages:147pp language:English condition:Used-Like New,Softcover