Lilly / 志賀理江子 (Lieko Shiga)
original
5f0064756589fd1bf439236e 5f0064756589fd1bf439236e 5f0064756589fd1bf439236e 5f0064756589fd1bf439236e 5f0064756589fd1bf439236e 5f0064756589fd1bf439236e 5f0064756589fd1bf439236e 5f0064756589fd1bf439236e 5f0064756589fd1bf439236e 5f0064756589fd1bf439236e 5f0064756589fd1bf439236e 5f0064756589fd1bf439236e 5f0064756589fd1bf439236e 5f0064756589fd1bf439236e

Lilly / 志賀理江子 (Lieko Shiga)

残り1点

¥26,500 税込

送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d33be Lilly / 志賀理江子 (Lieko Shiga) 志賀さんの写真は1回見ると忘れられない。 はっきり言って「なんだこれ!」な作品たち。 意味が解らない。 シャッターを切った瞬間は素材である。 美味しいお料理をする前の食材を収穫した瞬間。 彼女は、生の土がついた食材をバン!と置く訳ではなく、その食材をとにかく調理する。 そして、この世に世界に1つしかない志賀理江子という料理が出来上がるのだ。 ロンドン留学中に同じ建物に住む人を、暗幕の前で撮影させてもらい、フィルムを切ったり、穴を開けたり、光に照らしてみたりした作品なのだけど、そんなことより、彼女の表現力と、世界に1つだけの作品を産み落とせる発想力が本当に怖い。 この怖さが、志賀さんの写真のインパクトで狂気なのだと思う。 フィルムカメラでもデジタルでも、加工していても、していなくても、そんなことではなく、世界に産み落とすことをとても考えさせられるが志賀さんだ。 出版社:アートビートパブリッシャーズ 刊行年:2007年 サイズ:20.8 x 31.4 cm ページ: 言語:日本語、英語 状態:古書、初版、ハードカバー、カバー・帯・小冊子付、カバー背切少有 title:Lilly publisher:Artbeat Publishers publication Date:2007 size:20.8 x 31.4 cm pages:pp language:Japanese,English condition:Used-Good,Hardcover with dj. ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq