[サイン入/SIGNED] A1 - THE GREAT NORTH ROAD / Paul Graha(ポール・グラハム)
other
5f6ec4453ae0f44d9e3c01e4 5f6ec4453ae0f44d9e3c01e4 5f6ec4453ae0f44d9e3c01e4 5f6ec4453ae0f44d9e3c01e4 5f6ec4453ae0f44d9e3c01e4 5f6ec4453ae0f44d9e3c01e4 5f6ec4453ae0f44d9e3c01e4 5f6ec4453ae0f44d9e3c01e4 5f6ec4453ae0f44d9e3c01e4 5f6ec4453ae0f44d9e3c01e4 5f6ec4453ae0f44d9e3c01e4 5f6ec4453ae0f44d9e3c01e4 5f6ec4453ae0f44d9e3c01e4 5f6ec4453ae0f44d9e3c01e4 5f6ec4453ae0f44d9e3c01e4

[サイン入/SIGNED] A1 - THE GREAT NORTH ROAD / Paul Graha(ポール・グラハム)

残り2点

¥9,350 税込

送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be [サイン入/SIGNED] A1 - THE GREAT NORTH ROAD Paul Graha(ポール・グラハム) 怖い怖い怖い。 アメリカの大渋滞時代ですよ。 黄金期と言っても過言ではない。 1982年にStephen Shoreが『Uncommon Places』を刊行していて 翌年1983年にJoel Meyerowitzが『Wild Flowers』を刊行。 怖い怖い怖い。 この年に写真集出したく無い。 そんな事を思ってしまいますが、イギリスでも伝説が生まれていたのです。 1983年。 1人の写真家だけの作品で本を作るという事が稀であったイギリス。 当時はマーティン・パー(Martin Parr)とクリス・キリップ(Chris Killip)がそれぞれ1冊ずつ刊行していたくらいという...出版事情として写真集なんて!という時代。 そんな時に、Paul Graha(ポール・グラハム)は自費で本書を刊行します。 本書はそんな彼の初の写真集となった幻の写真集の復刻版となり、初版は恐ろしい値段になっているので、やっとやっと復刻されたーーー!と歓喜をあげた1冊なのです。 イギリスでも同じく、彼のカラー写真は当時の写真界に衝撃を与え、ニック・ワプリントン(Nick Waplington)、リチャード・ビリンガム(Richard Billingham)、トム・ウッド(Tom Wood)など、次世代の写真家の出現へと繋げました。 イングランドの南から北、そしてスコットランドのエディンバラまで、大判カメラを担いで何度も行き来し、1980年代初頭のイギリスの人々、建物、風景を記録しているのですが、もーーーー色が!いーーろーーがヤバイ! アメリカの当時の写真は、なんと言っても空と道路。「ロードトリップ」が大きなイメージでしたが、ポールは、ポートレイトと室内が多めです。 その室内写真が、さすがマーティン・パーを排出したイギリス!めちゃくちゃ奇抜!今で言う、映え?スポット多め。 それがめちゃくちゃ素敵なのです!!!! (ちょっと興奮しすぎました。深呼吸。) 曇りが多いイギリスだからか。国民性だからか。 英国女王?キャスキッドソン? あーーーーー。納得という感じです。 もちろんアメリカのニューカラーが流行ったのは時代背景があり、大きな理由があります。 同じ頃のイギリスと見比べるとまた面白いです。 このヴィヴィットカラーはなかなか無いので、その目に焼き付けてみて下さい。 出版社:MACK 刊行年:2020年 サイズ:322 x 243 mm ページ:96p 言語:英語 状態:新刊、ハードカバー title:A1 - THE GREAT NORTH ROAD publisher:MACK publication Date:2020 size:322 x 243 mm pages:96p language:English condition:New,Hardcover ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq