[特装版] 石をつむ(Laying Stones) / 高橋宗正(Munemasa Takahashi)
original
5fa8eb6672eb46704403bb6f 5fa8eb6672eb46704403bb6f 5fa8eb6672eb46704403bb6f 5fa8eb6672eb46704403bb6f 5fa8eb6672eb46704403bb6f 5fa8eb6672eb46704403bb6f 5fa8eb6672eb46704403bb6f 5fa8eb6672eb46704403bb6f 5fa8eb6672eb46704403bb6f 5fa8eb6672eb46704403bb6f 5fa8eb6672eb46704403bb6f

[特装版] 石をつむ(Laying Stones) / 高橋宗正(Munemasa Takahashi)

¥55,000 税込

送料についてはこちら

  • プリント Aセット(石とトカゲ)ed. 4/17

    残り1点

  • プリント Aセット(石とトカゲ)ed. 5/17

    残り1点

  • プリントBセット(石と蝶)ed.4/17

    残り1点

  • プリントBセット(石と蝶)ed.5/17

    残り1点

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d68be [特装版] 石をつむ(Laying Stones) / 高橋宗正(Munemasa Takahashi) 「石をつむ」は高橋宗正さんの友人に捧げられた作品です。 高橋さんは写真家としてのキャリアが始まってから、写真にしかできない表現を追求してきました。 最初の写真集『スカイフィッシュ』が出版されて間もなく、2011年3月11日に東日本大震災が発生し、東北を中心に多くの被害が出ます。その大惨事を目の前にした高橋は「写真は何もできない」と感じましたが、津波で流され、土の中から見つかった数多くの写真たちと出会います。それはいわゆる家族写真でした。それらの写真を洗浄し返却をするというプロジェクト「Salvage Memory」に従事し、また、返却が難しいくらいに損傷の激しい写真たちを展示するという「LOST&FOUND PROJECT」を立ち上げ、アメリカやヨーロッパなど世界各地を旅します。 しかし、このプロジェクトを共にしてきた友人が道半ばのところで亡くなってしまいます。高橋はこのプロジェクトの間、作品制作にあまり手をつけれずにいましたが、これをきっかけに撮影を始めます。 日本には、親より先に死んだ子供はあの世の入り口の河原で、石を積んでは鬼に崩されるのを繰り返す苦を受けさせられる、という俗信があるそうです。そのため子供を失った親は、作業を少しでも手伝うため石を積む。 高橋さんは、写真という手段でもって、友人を見送り、記憶にとどめ、「石をつむ」ことで、死に暗い物語を付すのではなく、希望を託しました。友人に手紙を書くようにこの本を作ったそうです。 <内容> * 2枚のプリント(8×10inch) ... Aセット、Bセットの2種より選択 * 特別な函に入り、サインとナンバリングされたシートが同封 700部発行のうち、34部が特装本仕様 (Aセット、Bセット各17部) 出版社:VERO 刊行年:2015年 サイズ:写真集本体 21x15 cm / 函 27x22cm ページ:80pp / プリント2枚付 言語:日本語、英語 状態:新刊、特装版、函・プリント2枚付(8X10inch)、サイン・エディションナンバー入 title:Laying Stones publisher:VERO publication Date:2015 size:Book 21 × 15 cm / Case 27x22cm pages:80pp / 2 Prints language: Japanese, English condition:New, Special edition, Softcover with a case, 2 Prints (8X10inch), Signed with edition number. ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq