[新刊/NEW] FACE TO FACE / Seiichi Furuya & Christine Gössler
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/14

[新刊/NEW] FACE TO FACE / Seiichi Furuya & Christine Gössler

¥8,800 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

*店頭でも販売している商品となります。万が一ご注文の商品がお品切れ等の理由でお届けができない場合は、メールにてご連絡いたします。 For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be [新刊/NEW] FACE TO FACE Seiichi Furuya & Christine Gössler 古屋さんの写真集を見たことある人は、っっっっっ絶対に!見た方が良い写真集です!!!!!! 本当は写真集の中の写真たちをたくさん見せたいのだけど、この写真集に関しては本当に手に取って1ページ1ページ味わって欲しいので、2枚だけ。 中の写真は多く見せられないけど、最後のページまで、絶対!!!損はさせない写真集なので。是非その手で!その目で!味わって欲しいのです!!! *** 表紙と裏表紙からして「まさか....」と思った。 著者名が「Seiichi Furuya & Christine Gössler」というWネームの新鮮さ、そして変わらずの「Memoires」の単語。 本書は最後のページまで見開きを使った写真集になっていて、一方は古屋さんが撮ったクリスティーネ。一方はクリスティーネが撮った古屋さんになっっています。 そういえば、赤々舎さんから刊行された「Aus den Fugen 脱臼した時間」の表紙になった写真のクリスティーネさんはカメラをぶら下げていた。クリスティーネさんがこんなに古屋さんを撮っていたなんて。 メモワールに掲載されたクリスティーネさんの写真ばかり見ていたし、メモワールの最後を知っているからこそ、心をえぐられては夫婦というものを考えていました。 損質感でしか無かった「メモワール」が、本書によって満たされたような気がしてなりません。 夫婦が並んだ本書は、古屋さん夫婦だから納得のいく並びであって、他の人がやってもここまで素敵にはならないでしょうと断言したくなるくらい、この並びは、この写真集は古屋さん夫婦だからこそやれたのだと思います。 何度も言っちゃいますが、古屋さんの写真集を見たことある人は絶対見てほしいじゃなくて、見たほうが良い写真集です。 出版社:CHOSE COMMUNE 刊行年:2020年 サイズ: 205 x 255 mm ページ:168pp 言語:新刊 状態:古書、ハードカバー title:FACE TO FACE publisher:CHOSE COMMUNE publication Date:2020 size:205 x 255 mm pages:168pp language:Englsih condition:NEW, Hardcover ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq