[新刊/NEW] Wild Flowers / Joel Meyerowitz (ジョエル・マイロウィッツ)
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

[新刊/NEW] Wild Flowers / Joel Meyerowitz (ジョエル・マイロウィッツ)

¥6,490 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

*店頭でも販売している商品となります。万が一ご注文の商品がお品切れ等の理由でお届けができない場合は、メールにてご連絡いたします。 For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be [新刊/NEW] Wild Flowers / Joel Meyerowitz (ジョエル・マイロウィッツ) アメリカのニューカラーフォトを代表する写真家の1人、ジョエル・マイロウィッツの「Wild Flowers」が新版になって帰ってきました!! 「Wild Flowers」とは、1983年に刊行された写真集で1960-80年代初期にコンパクトカメラで撮影した写真の中から「花」が登場するイメージを集めて構成された一冊です。 マイロウィッツが写真家になる前、コマーシャル分野でアートディレクションをしていた当時に、アメリカ写真界の巨匠Robert Frank(ロバート・フランク)と仕事をしたのがキッカケで撮り始め、Irving Pennのように花ばかり撮影している静物画ではなく、何気ない風景に花が隠れている作品たちをよく見ると、壁紙、洋服、帽子、刺青、花畑など、どのページを開いてもどこかに花や花模様がある写真集になっています。 アートディレクターだったマイロウィッツだからこそ、どの作品もコンセプトがしっかりしており、写真集の作り方や見せ方に学べる事がたくさんあると思います。 本書が刊行される前に刊行していた「Cape Light」「St. Louis and the Arch」は大型カメラで広い風景を撮影している、マイロウィッツを代表するランドスケープ作品になっています。 ですが本書は大型カメラのイメージのマイロウィッツが一転して小型カメラのスナップ写真を発表しているので、これまでの写真集と比較してもまた面白い写真集です。 本書は、イタリアの出版社DAMIANI(ダミアーニ)より2021年の3月に刊行されたばかり。 写真は、1983年の初版に収録されている作品から、40年以上に渡り彼が撮影してきたストリート写真のアーカイブから新たにセレクトされています。中には2020年撮影の写真もあり、いまだ撮り続けている彼の冷めない写真への熱を感じます。 それにしても写真が多きく見れる感動はあります。 初めて「Wild Flowers」を見たときの感動を、またこうして新たな形となって味わえることができる時がくるとは!という喜びでいっぱいです。 出版社:DAMIANI 刊行年:2021年 サイズ:32 x 24.7 cm ページ:128pp 言語:英語 状態:新刊、ハードカバー title:Wild Flowers publisher:DAMIANI publication date:2021 size:32 x 24.7 cm pages:128pp language:English condition:New. Hardcover. ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq