The New Village / John Spinks (ジョン・スピンクス)
original

The New Village / John Spinks (ジョン・スピンクス)

¥4,400 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

*店頭でも販売している商品となります。万が一ご注文の商品がお品切れ等の理由でお届けができない場合は、メールにてご連絡いたします。 For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be The New Village / John Spinks (ジョン・スピンクス) 本書は、自身が幼少期を過ごしたというイングランド中部に位置するノース・ウォリックシャーという小さな鉱山の村を15年以上撮影し続けた作品がまとめられた1冊です。 しかし、鉱山の村と聞いて思い浮かぶような裸の山や資源を運ぶトロッコといった象徴的なものは写っていません。荒れて元気のない林や草原、田舎の古風なレンガ造りの家が集まるどこか寂しい住宅地、さらに警戒し怯えるような不安な目でカメラを見つめている人の写真が続いていきます。 ページをめくっていくと、今となっては資源は枯渇し、かつての繁栄とは程遠い現実に直面している姿を目の当たりにします。以前のような夢は消え去り、長らく起き上がれないような村人たちの虚無が写真から伝わってきます。 そこでジョン・スピンクスは、丁寧に時間をかけて被写体と向き合い、細部まで鮮明に写すことのできる8x10の大判カメラを使用することで、負を感じる被写体のなかにある、霧の中で見え隠れする木々のシルエットや人の気配のない住宅のディディール、表情や佇まいから見えてくるその人の繊細な部分などの「美」を捉えようとしました。 表紙に描かれている「鳥籠の中の鳥」のイラスト。これは終わりを迎えてもなお抜け出せない村を鳥籠に例えたものなのでしょう。 タイトルとなっている「The New Village」は、現実と相反するように思いますが、ジョン・スピンクスにとっては、村が廃れてもなおそこで逞しく暮らそうとする人たちの姿を讃える気持ちのこもったメッセージにように感じます。 出版社:Bemojake 刊行年:2017年 サイズ: 23.6x29.5cm ページ:88pp 言語:英語 状態:古書、初版限定600部、ハードカバー、布装 title:The New Village publisher:Bemojake publication date:2017 size:23.6x29.5cm pages:88pp language:English condition:Used-Good, First Edition of 600 copies. Hardcover, Cloth. ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq