ゴードン・マッタ=クラーク展 Mutaiton in Space / Gordon Matta-Clark ( ゴードン・マッタ=クラーク)
original

ゴードン・マッタ=クラーク展 Mutaiton in Space / Gordon Matta-Clark ( ゴードン・マッタ=クラーク)

残り1点

¥4,400 税込

送料についてはこちら

*店頭でも販売している商品となります。万が一ご注文の商品がお品切れ等の理由でお届けができない場合は、メールにてご連絡いたします。 For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be ゴードン・マッタ=クラーク展 Mutation in Space / Gordon Matta-Clark ( ゴードン・マッタ=クラーク) 1970年代にアメリカ・ニューヨークを拠点に活動していたアーティスト、ゴードン・マッタ=クラーク(1943-1978) によるアジア初となった回顧展の図録です。 ゴードンは彫刻、映像、写真、素描といった多面的な方法を用いたアーティストであり、今日までに建築、ストリート、食などの様々なカルチャーに大きな影響を与えたとされている作家です。 本書には、取り壊し前の建物を真っ2つに切断し、見慣れた日常を新たな空間へと変容させる「ビルディング・カット」のシリーズをはじめ、港にある倉庫の壁に大きな穴を開けて光の入り方を実験的に捉えた「日の終わり」、ソーホーのアーティストが不定期に働いて収入を得ることができる場を作った「フード」など、彼の残した作品とその解説が収録されています。 巻末には彼の歩みを記した年表が掲載されており、35歳という若さでなくなったゴードンが約10年という短い活動期間のなかで、多くの作品を残しましたことが分かります。多い時には1年に6作品以上制作していたこともあり、その制作スパンの速さとアクティブさには驚くばかりです。 374pに及ぶボリュームに作品と解説がぎっしり詰まったこの図録。 アジア初回顧展であった日本語で読むことができるのは、現在この図録のみですので、1970年代やニューヨークの現代アートの資料としてもオススメの1冊です。 出版社:東京国立近代美術館 刊行年:2018年 サイズ: 25.5x18cm ページ:374pp 言語:日本語、英語 状態:古書、ソフトカバー、展覧会図録、表紙折れ少有、背折れ有 title:Mutation in Space publisher:The National Museum of Modern Art, Tokyo publication date:2018 size: 25.5x18cm pages:374pp language:Japanese, English condition:Used-Good, Softcover, Exhibition catalog. ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq