巴里 / 吉田大明 (Daiho Yoshida)
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/16

巴里 / 吉田大明 (Daiho Yoshida)

¥2,750 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

*店頭でも販売している商品となります。万が一ご注文の商品がお品切れ等の理由でお届けができない場合は、メールにてご連絡いたします。 For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be 巴里 / 吉田大明 (Daiho Yoshida) 1934年東京生まれのファッション・フォトグラファーの先駆けとも言われている吉田大明さんによる合計5年半住み込んだ街「巴里」の作品集です。 時代はヨーロッパではヘルムート・ニュートンやギイ・ブルダン、アメリカではアヴェドンやIrving Pennが流行っていた時代。 雑誌「MORE」の創刊号から1年間表紙を担当し、パリやニューヨークに住んでいたからこその海外ロケ撮影で有名になった吉田さん。 広告の写真家らしい作品もあるのですが、ケルテスやブレッソンの世界がカラーになったと思って見てしまいました。 A4より大きなサイズで厚みのある写真集に140点もの写真が並ぶのですが、ページを捲る度に「わーいい写真ーーー。」と呟いてしまうこと。。。 パキッとした色というより淡い色なので落ち着いて見ていられるから余計に良いのかもしれません。 パリと言ったら「木村伊兵衛」さん。というのもありますが、伊兵衛さんは作家せいが強く、誰もこの領域に行けないと一瞬で思ってしまう世界であります。変わって吉田さんはやはりファッションや広告の世界にいた人なので、読者の心に響くものを知っているスナップの撮り方です。 今見てもとても勉強になる構図や表現で感動しました。 ブレッソン好き、ケルテス好きはもちろんのこと、スナップをしている方にはめちゃくちゃおすすめの1冊です。 出版社:文化出版局 刊行年:1979年 サイズ: 33.7x26.7cm ページ:写真図版140点 言語:日本語 状態:古書、ハードカバー、カバー付、カビ臭若干有・遊び紙シミ有 title:Paris publisher:BUNKA PUBLISHING BUREAU publication date:1979 size:33.7x26.7cm pages:140 images language:English condition:Used-Good, Hardcover with a dust jacket, The smell of mold. ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq Update.10/20