[サイン入・新刊/Signed・New] SOMEWHERE NOT HERE / 渡部敏哉 (Toshiya Watanabe)
other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/24

[サイン入・新刊/Signed・New] SOMEWHERE NOT HERE / 渡部敏哉 (Toshiya Watanabe)

¥11,770 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

*店頭でも販売している商品となります。万が一ご注文の商品がお品切れ等の理由でお届けができない場合は、メールにてご連絡いたします。 For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be \予約開始/ ※12月下旬〜1月上旬に発送予定 [サイン入新刊/Signed,New] SOMEWHERE NOT HERE / 渡部敏哉 (Toshiya Watanabe) つい先日、instgramにて店主が個人的買い物の写真集が届いて大喜びしていたストーリーをあげましたが、それがこちらの商品でした。 皆様にようやくシェア出来ることが本当に嬉しいです! 日本の写真家・渡部敏哉 (Toshiya Watanabe)さんによる作品たちは、2017年に中目黒のギャラリー「POETIC SCAPE」さんで展示され、2019年には新作20点を含んだ展示を開催しておりました。 2017年から発表されていた作品が、やっと!やっっと!写真集になったので、店主はあんなに大喜びをしていたのでした。 パリにあるアートブックの出版社the(M) éditionsさんと、ベルギーにあるIBASHOギャラリーによる共同出版で刊行されたので、逆輸入型の写真集は日本では考えれなかった装丁になっていて、その造本が渡部さんの作品と絶妙にマッチングしていて、これまでには無かった写真集の面白さがありました。 新しい写真集の形。 と言っても良いのかもしれません。 「ここではない、どこか別の場所」というタイトルの本作品は、「単に一つの感情で終わらないようなイメージ(中略)写真に写っているモチーフからはちょっと距離がある別な何か」と渡部さんは仰っていて、樹木や花、丘に草原、鳥などの風景と言っていいのか、日本画を見ているかのような気分になるモノクロの作品群になっています。 温かみはなく、現実なのか非現実なのか、彷徨い歩くような、あの世とこの世なのか、音も香りも時間も無い世界観が見ているこちら側に「静」をもたらし、ただただ佇んでしまう余韻を味合わせます。 ただ世界をスナップしているだけでは辿りつけない世界なので、まさしく渡部さんも「描く写真」のタイプの人だなと。 世界がこれで見えるわけないですもん!と言いたくなる、凄い世界観です。 そして、冒頭にもお伝えした通り...造本が。。。 A4のサイズのようなサイズ感なのですが、作品が印刷された中ページは観音開きになる設計です。 観音を開かないと作品が掛け軸のような、縦に細長いサイズで切られているように見えるのですが、開くとしっかりとした真四角のサイズで出てきますので、切られているというか折られています。。 写真を切られてしまうことはなんだか嫌なもののように思えますが、そこが本書の面白い所で、やはり「掛け軸」や「書き初め」などを見ているアジア人の私たちにとってしっくり来る形に見えるのです。 渡部さんの作品は、書道や水墨画、襖絵などと同じく「余白」の方が大きいので折られていても成立しているのです。 まさしく「襖絵」は、出入り口なので動いてしまいます。 大きくて長い「龍」が描かれていたとしても、人の出入りで美しい「絵」が動いてしまい、切られてしまうのです。 屏風は、折られてしまいますし。。。 切られる、動く、折られる。 それでも成り立つようになっているのが、まさしくアジアアートの美しさなのかもしれません。 ヨーロッパの絵画は、キャンバスの白が残っている所なんてありませんし、全部色という画材が塗られてしまっています。 その美しさをしっかり理解している海外の出版社さんやデザイナーさんやギャラリーさんだったのかもしれません。 ブラボーです。本当に。 この造本だったからこその「動き」が本当に面白い1冊なのですが、何より面白いのが、観音を開かなくてもなりたっている所です!開いても、開かなくても楽しめることが本当ぉーーーーーに不思議でなりません。 写真と写真の間に入っている白の枠の幅がページによってバラバラで、観音を開いている時と開いてない時のバランスを考えて添えられていると思います。 その白い余白間が絶妙で、1枚の作品が「観音を開かない」「観音を開く」「隣のページと見る」「前のページと見る」など、多種の見方を与えてくれるので、こんな写真集本当に見たことがありません。 どうやって見る?という行為がこんなに面白さと、見るという行為の可能性を見出してくれた写真集に拍手でしかありません。 商品のブツ撮りでは絶対説明と表現が出来ないので、是非手に取ってこの面白さを体感して欲しく思います。 山本昌男さんなどがお好きな方は絶対お好きかと思いますので要チェックです!400部限定で、内40部は特装版...なので全世界で360部しか出回りません。 海外の出版社さんだし、日本人の作家さんだからといって、日本に一番多く在庫があるということはありません!ご購入はお早めに!!!!! 出版社:IBASHO & the (M)éditions 刊行年:2021年 サイズ:28x20.5cm ページ:104pp 言語:英語 状態:サイン入、新刊、400部限定、ソフトカバー title:SOMEWHERE NOT HERE publisher:IBASHO & the (M)éditions publication date:2021 size:28x20.5cm pages:104pp language:English condition:Signed.New, Limited Edition of 400 copies.Softcover. ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq Update.12/23