original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/14

SHOWCALLER / Talia Chetrit(タリア・チェトリット)

¥19,800 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

*店頭でも販売している商品となります。万が一ご注文の商品がお品切れ等の理由でお届けができない場合は、メールにてご連絡いたします。 For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be SHOWCALLER / Talia Chetrit(タリア・チェリトット) \こんな人にオススメ!/ ・セルフポートレイト作品をお探しの方 1982年アメリカ生まれのタリア・チェトリット(Talia Chetrit)が、1994年の彼女がわずか13歳の時から撮影していた作品からから2018年の間に制作した作品をランダムに掲載されている処女作品集です。 「舞台監督」というタイトルがつけられているように、彼女は自身を被写体にカメラの前で演出をしています。 透明のセットアップを着て自身の性器を曝け出していたり、恋人との性行為であったり、時には殺人現場のような写真も撮り過激な写真が目につきます。 荒木経惟やJuergen Teller、Nan GoldinやMapple Thorpeのようでもありますが、長島有里枝さんが、グラビアや写真集のパロディのようにセルフポートレイトで撮影していた作品のようでもあります。 でも、ここまでにあげた作家との違いは「これはどう見えますか?」「これはどうですか?」と、写真と鑑賞者との間に生じる屈折を実験しているように見えます。 「エロいでしょ?」と、自分の体を消費させている訳でもなく、「女性の体をこう見ているのでしょ?」などと言った女性問題を訴えている訳でもない感じです。 しっかり意識して、カメラや写真の制限の中で彼女がコントロールしているのが写真から解り、鑑賞者である私に何に見えますか?どう見ますか?と投げかけているようです。   出版社:MACK 刊行年:2019年 サイズ:29 x 22 cm ページ:138p 言語:英語 状態:古書、ソフトカバー、サイン入 title:SHOWCALLER by Talia Chetrit publisher:MACK publication Date:2019 size:29 x 22 cm pages:138p language:英語 condition:Used-Like New,Soft cover,sined ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq

セール中のアイテム