original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

uncle charlie / Marc Asnin(マーク・アスニン)

¥3,300 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

*店頭でも販売している商品となります。万が一ご注文の商品がお品切れ等の理由でお届けができない場合は、メールにてご連絡いたします。 For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be uncle charlie / Marc Asnin(マーク・アスニン) \こんな人にオススメ!/ ・貧困、社会問題 ・1人の人に注目して撮影された作品がお好きな方 ・家族・親しい人を撮影している方 ・暗めトーンのモノクロ写真がお好きな方 ・分厚い写真集好きの方 NYブルックリン生まれの写真家Marc Asnin(マーク・アスニン)は、広告写真家の父親の影響で写真を撮り始め、18歳の時に学校の課題で「個人主義」という題材のために、彼のゴットファーザーでありヒーローである叔父を撮り始めます。 その撮影は31年にも及び、それらをまとめたのが4cmもの分厚さになる本書となります。 叔父だけの写真かと思いきや、叔父の5人の子供たち(写真家の従兄弟)も含め撮影されており、ページを読み進めるうちに、叔父の腕はタトゥーだらけになり、拳銃を手にタバコを吸っている姿、寝ているのに拳銃は握りしめている姿など、不穏な空気に変わっていきます。 叔父は、麻薬中毒になり、精神疾患を患い、社会から距離を置かれ、貧困と孤独の果ての絶望も味わっていました。 子どもの中には、父親の後を追うように麻薬に手を出し、一家はより破滅へと向かっていくのです。 これらの作品は1987年にLife Magazine Awardに入賞し、作家のキャリアを確実なものにしましたが、叔父の家族は写真が世に出てしまったことで疎遠になってしまったといいます。 それでも作家はインタビューや撮影を続け、叔父から発せられた誰にも届くことはない言葉たちも残し、本書に掲載しています。 31年。1人の人を撮影し続けた作家による、社会の貧困を写し出した作品を是非ご覧ください。   出版社:contrasto 刊行年:2012年 サイズ:29.8×22x4cm ページ:408pp 言語:英語 状態:古書、初版、ハードカバー、布装、背ヤケ有、地汚れ1cm程度有 title:uncle charlie / Marc Asnin publisher:contrasto publication Date:2012 size:29.8×22cm pages:408pp language:English condition:Used-Good,First edition,Hardcover, ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq

セール中のアイテム