original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/22

East Broadway Breakdown / Christopher Wool(クリストファー・ウール)

残り1点

16,500円

送料についてはこちら

*店頭でも販売している商品となります。万が一ご注文の商品がお品切れ等の理由でお届けができない場合は、メールにてご連絡いたします。 For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be East Broadway Breakdown / Christopher Wool(クリストファー・ウール) \こんな人にオススメ!/ ・山谷佑介、Robert Frankがお好きな方 ・夜の人工的な光に照らされた街がお好きな方 ・紙っぽさが残るモノクロの印刷がお好きな方 ・パラパラと見られる写真集がお好きな方 ・ブレたり、水平を崩した動きのある写真がお好きな方 ペインター?グラフィティー?のイメージが強いChristopher Wool。 彼の作品はSupremeに使用されるほど、ストリート界隈ではとても重要なアーティストです。 絵の世界でも抽象的な作品が多い彼ですが、彼が写真を撮ってもやはり抽象的なのだなと。 本書は、25年間住み続けていたNY・マンハッタンのロウアー・イースト・サイドの夜をスナップしていた作品です。 この場所は、1800年代は娼婦と盗人のたまり場と称され、長らく低所得労働者階級の住むエリアと言われていましたが、1980年代にはイースト・ヴィレッジも含めて200以上の前衛ギャラリーが集合しており、コンテンポラリーアートの拠点と言われている場所です。 本書の撮影は1990年代半ばから2002年までですが、まさしく1800年代に称されていた場所らしく、何かが身を潜めていそうな空気感があります。 ソフトカバーで160枚もの写真が分厚くまとめられている本書の中には、金網、フラッシュで目が光っているシェパード、ゴミがたまる排水溝、チャイナタウンにストリートアートと、誰もいない街と言ったらAtgetが出てきますが、夜とスナップが合わさるとまた別の世界なのだと実感させられます。 「夜」とは。一体。 光のない世界で写し出すものをお楽しみに下さい。   出版社:HOLZWARTH PUBLICATIONS 刊行年:2003年 サイズ:28×21.8cm ページ:320pp 言語:英語 状態:古書、初版、ソフトカバー、カバー付、カバースレ若干有、カバー背ヤケ有、天すす汚れ若干有 title:East Broadway Breakdown / Christopher Wool publisher:HOLZWARTH PUBLICATIONS publication Date:2003 size:28×21.8cm pages:320pp language:English condition:Used-Good,First edition,Softcover with dj, ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq

セール中のアイテム