original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/29

City Diary #1.2.3 / Anders Petersen(アンダース・ピーターソン)

残り1点

24,200円

送料についてはこちら

*店頭でも販売している商品となります。万が一ご注文の商品がお品切れ等の理由でお届けができない場合は、メールにてご連絡いたします。 For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be City Diary #1.2.3 / Anders Petersen(アンダース・ピーターソン) \こんな人にオススメ!/ ・都会の人々を絶妙な距離感で捉えた写真集がお好きな方 ・マットな触り心地の軽い紙がお好きな方 ・コントラストが強くありながら質感が感じられる写真がお好きな方 ・余白のない写真集がお好きな方 「私は一種の日記写真家です。見たままではなく、感じたままに写真を撮るようにしています。私は不完全さに興味があります。」 1944 年にストックホルムで生まれたAnders Petersen。 1960 年代にハンブルグのバーで深夜の常連客を撮影した写真で有名になり、1966 年から 1968 年にかけてクリステル ストロムホルムに師事し、それ以来 20 冊以上の本を出版しています。 彼は1960 年代から、売春婦、服装倒錯者、アルコール依存症、夜の恋人、大人の争いなど、秩序ある正しい社会の枠外から超えた生活を記録してきました。率直でやや冷静な目で被写体を撮影しているのが特徴です。 『City Diary』は、ストックホルム、東京、サンクトペテルブルクなどの都市の陰に潜む枠外をまとめたものになります。 出版社:Steidl 刊行年:2012年 サイズ:29.7×37.5cm ページ: 言語:英語 状態:古書、初版、ソフトカバー、3冊揃、スリップケース付、スリップケース縁ヤケ・イタミ少有 title:City Diary #1.2.3 / Anders Petersen publisher:Steidl publication Date:2012 size:29.7×37.5cm pages: language:English condition:Used-Good,First edition,Softcover, ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq

セール中のアイテム