original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

[新刊/New] 父のアルバム / 野口里佳(Rika Noguchi)

¥5,500 税込

送料についてはこちら

*店頭でも販売している商品となります。万が一ご注文の商品がお品切れ等の理由でお届けができない場合は、メールにてご連絡いたします。 For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be 父のアルバム / 野口里佳(Rika Noguchi) \こんな人にオススメ!/ ・家族を題材にしている方 ・誰もがみた世界 ・自分を重ねられる世界 2014年に今は閉廊されてしまったGallery 916で本作品を展示で拝見した際に「アルバム」でも見てみたかったなと思っていたら、やっとやっと2022年に写真集になりました。 赤い表紙の「くれない」のみ、サイン入りとなっており100部限定で刊行されました。通常版は緑の「とくさ」となります。値段も変わっていますのでご注意下さい。 *** 父から生前に渡された一冊のネガファイル。2013年に父が他界した後、野口はネガを日付順に、 暗室で少しずつ焼いていくことにしました。 「父の写真には母と私、弟と妹、父の育てたバラ、そして時折風景が登場します。被写体にぐんと近づいたものもあれば、遠くからそっと撮ったものもあります。背景にはあまり気を配ったりしません。でもその瞬間を撮りたかったのだな、という気持ちはよく伝わってきます。」 もう戻ってこないある瞬間がネガに焼き付き、暗室の中で浮かび上がる── 野口は父の視線を追いながらプリントする時間を通じて、「人はなぜ写真を撮るのか」という当たり前のことを初めて考えたと記します。 時間の隔たりを超えて伝える、写真のもつ不思議な力。本書は、その写真を見るひとりひとりの記憶に触れ、時間の旅にいざなう力を湛えています。 「父の写真は父と家族のためのとても個人的なものです。けれど私がプリントしながら味わった幸福な時間は、写真の持つ不思議な力として、誰かに伝わるのではないかと思うのです。父の視線をなぞった私の視線がどこかの誰かに伝わり、誰かを少し幸せにできるといいなと思っています。」 100部限定のサイン入り版はこちら https://bookobscura.com/items/6368953cabc35c31c773af40 出版社:赤々舎 刊行年:2022年 サイズ: 27.6×21.6cm ページ:72pp 言語:日本語、英語 状態:新刊、ハードカバー、布装、サイン入、100部限定 title:My Father's Album publisher:AKAAKA publication Date:2022 size:27.6×21.6cm pages:72pp language:Japanese,English condition:New, Hardcover, cloth, Limited Edition of 100 copies. Signed. ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq

セール中のアイテム