黒部と槍 冠松次郎と穂苅三寿雄 / 冠松次郎(Matsujiro Kanmuri)、穂苅三寿雄(Misuo Hokari)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

黒部と槍 冠松次郎と穂苅三寿雄 / 冠松次郎(Matsujiro Kanmuri)、穂苅三寿雄(Misuo Hokari)

¥2,750 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be 黒部と槍 冠松次郎と穂苅三寿雄 冠松次郎(Matsujiro Kanmuri)、穂苅三寿雄(Misuo Hokari) 戦前の日本の登山史上もっとも著名な登山家の一人であり、黒部渓谷の地域探査や山岳紀行文で知られる冠松次郎と、北アルプスで最初期に山小屋経営を行い、山岳写真や槍ヶ岳を開山した播隆上人の研究でも知られる穂刈三寿雄を紹介する展覧会の図録です。 明治大正時代の登山とはどんなものだったのか、 現在と比べて変わらぬ山の姿と失われた姿の両方がこの写真集で知ることができるでしょう。 出版社:東京都写真美術館 刊行年:2014年 サイズ:24.8×25cm 重さ:g 梱包後:g ページ:203pp 言語:日本語 状態:古書、初版、ソフトカバー、展覧界図録 title: publisher: TOP Museum publication Date:2014 size:24.8×25cm Shipping Weight: pages:203pp language:Japanese condition:Used-Softcover, Exhibition Catalog, ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq