[新刊] An Attic Full of Trains / Alberto di Lenardo(アルベルト・ディ・レナールド)
other
5f3f515b223ead13a58fc2df 5f3f515b223ead13a58fc2df 5f3f515b223ead13a58fc2df 5f3f515b223ead13a58fc2df 5f3f515b223ead13a58fc2df 5f3f515b223ead13a58fc2df 5f3f515b223ead13a58fc2df 5f3f515b223ead13a58fc2df 5f3f515b223ead13a58fc2df 5f3f515b223ead13a58fc2df 5f3f515b223ead13a58fc2df 5f3f515b223ead13a58fc2df 5f3f515b223ead13a58fc2df 5f3f515b223ead13a58fc2df 5f3f515b223ead13a58fc2df

[新刊] An Attic Full of Trains / Alberto di Lenardo(アルベルト・ディ・レナールド)

¥5,280 税込

送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be [新刊] An Attic Full of Trains Alberto di Lenardo(アルベルト・ディ・レオナルド) イタリアにて。 お孫さんがおじいちゃんの家の屋根裏部屋で8000枚以上にもなるこれらの写真を見つけなければ、陽の目を浴びることは無かった作品たち。 本写真集の写真家である、Alberto di Lenardoの詳細はまだ不明な部分が多く、写真家では無かったようです。 ですが、ルイジ・ギッリやグイド・グイディなどよりもっと前にこれらの写真を撮影していたことが判明して、イタリア写真界ならずヨーロッパ、アフリカ、アメリカと全世界が驚いたそうです。 イタリアのルイジ・ギッリと言えば、アメリカで始まったニューカラー写真を撮影していた写真家が影響を受けた人であり、そんなカラー写真界の御本尊のような人よりも前にこれらがあったという、、、、 ルイジ・ギッリよりパーソナルな視点と距離感で、馴染みある日常の構図が多いので現代の私たちが見ても、この瞬間良いよねと思わずにはいられません。 232pもある、2.3cmの分厚さの本書。 L版よ小さなサイズ感の写真がずっと続くので見応え抜群です。 しかも、180度開く装丁になっているので、ゆっくり写真と向き合えます。 ソール・ライター、ルイジ・ギッリなどがお好きな方は絶対好きだろうなと思う1冊です。 出版社:MACK 刊行年:2020年 サイズ:21 x 14.8 cm ページ:232p 言語:英語、イタリア語 状態:新刊、ソフトカバー title:An Attic Full of Trains publisher:MACK publication Date:2020 size:21 x 14.8 cm pages:232p language:Japanese condition:New,softcover. ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq