original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

MINAMATA words and photographs / W.EUGENE SMITH (ユージン・スミス)、AILEEN M.SMITH (アイリーン・美緒子・スミス)

残り1点

¥2,200 税込

送料についてはこちら

*店頭でも販売している商品となります。万が一ご注文の商品がお品切れ等の理由でお届けができない場合は、メールにてご連絡いたします。 For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be MINAMATA words and photographs / W.EUGENE SMITH (ユージン・スミス)、AILEEN M.SMITH (アイリーン・美緒子・スミス) <!>修復した形跡があり、小口を見るとページにガタつきがあるので、市場にある価格より安くしました。 ページが外れていてバラバラになっていたりということはなく、普通に写真集としてページをめくって楽しむことが出来ます。 *** \こんな人にオススメ!/ ・ドキュメンタリーがお好きな方 ・社会問題をテーマにしている方 ・被写体と同じ目線に立てるように一緒に暮らしながら撮影 *** W.ユージン・スミス、アイリーン・M.スミス夫妻による、熊本県の水俣で広がった銀塩汚染「水俣病」と闘う人々と3年間も一緒に暮らしながら問題を捉えた写真集です。 この3年の間には、水俣の川に水銀を含んで排水していた企業に強制排除の暴行の被害にもあい、写真家として重要な片目を失明してしまっています。 彼は後のインタビューで「患者さんたちの怒りや苦しみ、そして悔しさを自分のものとして感じられるようになった」と語っています。 カメラのシャッターを切ることもピントを合わせることもできなくなりましたが、日本や日本人を恨むことはなかったそうです。 自分も被害に合うかもしれない、他国の大きな環境問題にこんなにも寄り添ってくれた写真家は59歳という若さで亡くなります。 本書に掲載された作品たちは、世界に「水俣」の凄惨な被害を認知させる大きなキッカケとなり、今日現在まで残り続けることになります。 出版社:CREVIS 刊行年:2021年 サイズ:27.7x22.5cm ページ:208pp 言語:日本語 状態:古書、新装版1刷、ハードカバー、カバーイタミ少有 title:MINAMATA words and photographs publisher:CREVIS publication date:2021 size:27.7x22.5cm pages:208pp language:Japanese condition:Used-Good, First Edition, Hardcover with dust jacket. ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq

セール中のアイテム