news

【shop】店内撮影に関して

当店では、
・モデル撮影・ポートレート撮影
・本の中の撮影
・本や額装作品の接写
・フラッシュ撮影
を、お断りしております。

book obscuraは本を探したり、見つけたり、買ったり、売ったりする本屋であり、作家の展示を見たり、作家に出会えたりするギャラリーであるので、これらの使用目的以外と思われる行為はご遠慮頂いています。

・店内でのモデル撮影、ポートレート撮影は当店はスタジオでは無いのでお断りしています。

・本の中の撮影は、本屋は本の中の情報を売っているお店であり、作り手である作家さんたちを守るお仕事でもあるので、本の中の撮影は「デジタル万引き」となってしまう為、お断りしています。

・本や額装作品の接写は、複製にもなりかね上記に記載した通り、作家の作品を守る為にお断りしています。

・フラッシュ撮影は、本屋としての使用を目的としたお客様のご迷惑に繋がりますのでお断りしています。

常日頃から、book obscuraに行って来たよ!という投稿などに、心から感謝し、また日々の活力にさせて貰っています。

「book obscuraに来たよ!というお友達さんが写っている写真」と「モデル撮影、ポートレート撮影の写真」では、同じ人が写り込んでいる「写真」であっても、「本屋としての使用目的」に違いがあると思います。

(2020年追記)
写真集たちも展示作品も「作家さんそのもの」なのです。

展示作品は特に「その作家さんがそこにいる状態」なのです。

初めて会った人に何も言わず、いきなり顔や髪、身体など直接触りますか?
初めて会った人にいきなりどアップで写真撮ったり、ツーショット撮りますか?
初めて会った人に唾を飛ばす人はいませんよね。

どうか、額に入った写真作品も、油彩や水彩の絵画も、彫刻などなど、展示作品は作家さんご本人だと思って、失礼の無いよう「はじめまして。」と出会って見て下さい。

どうかどうか、心温まる出会いになるよう皆様のご理解を頂ければ幸いです。

これからも素敵な出会いの場になるよう精進して参ります!

改めて本屋として、ギャラリーとしてご使用頂けますよう皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

***

お店の目的から外れた行為は、どのような業種のお店であっても断られるかと思います。

撮影という行為がこれ以上「不快」な物に変わっていく様は写真好き、写真集ヲタクとして見て入られません。

撮影を楽しむ皆様が最低限のマナーを守れば、未来の「写真」という世界の不快指数が少しでも減っているのでは無いでしょうか。

私は、お店の人や世間の人が「写真撮っている人は礼儀正しい人たちばかりだ!」と思ってしまう世界になったら嬉しいです。数年後にできてしまうかもしれません。

そしたら、撮影出来る所が増え、スナップも撮りやすくなったりなんかして、写真がたくさん残りますし、今この時代がより未来へ残されます。

これからの「写真」の為に最低限のマナーを守って撮影し、どうか、未来の人の為に今日この瞬間から一緒に行動してみませんか。

店内での撮影は必ずお声がけ下さいますよう、お願い申し上げます。モデルさんを立たせてなどの私用の撮影の場合は事前にご連絡下さいますようお願い申し上げます。